HAZE

2014年03月04日
0
0
まぁまぁ面白い
65点

日本の鬼才・塚本晋也監督の撮った中編ホラー作品。

haze.jpg



気がつくと狭いコンクリートの壁に挟まれていた主人公の男。記憶を失っていた彼は、わけもわからずただそこからの脱出を試みる。そんななかで、彼は同じように挟まれた女性と出会い……。

撮りたいものを好きなように撮る塚本晋也の真骨頂とも言うべき作品。とにかく全編息苦しく、観ているこっちが疲れさせられます。
話とか舞台設定はよくある「ソウ」系映画ですが、ここまで独自性を出せたのは、さすが、塚本晋也といったところでしょうか。

一応、話の筋もきちんと通してあります。
よくできた映画です。疲れますが。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.