シシリアン・ゴースト・ストーリー

2019年12月29日
0
0
観ておきたい一作
85点

実在の事件をモチーフに描いた不思議な男女のラブ・ストーリー。

シシリアン・ゴースト・ストーリー



乗馬が得意な同級生のジュゼッベに密かな恋心を抱いていた13歳のルナ。だが、ジュゼッベはある日を境に学校に姿を現さなくなってしまう。彼の行方を探るルナは、やがてジュゼッベが誘拐されたことを突き止めるが、なぜか大人たちはそれを無視していた。それどころか、ジュゼッベを心配するルナをしまいには精神病患者のように扱いはじめ……。

冒頭から最後までとにかくひたすら想像力を掻き立てられるような映画だった。
物語の面では、何がどうして起こったのかを語らないのがとても上手い。説明されない部分が、説明不足には感じられず、逆に想像させる余白になっている。これはなかなかできることじゃない。
映像面でも同じことが言える。
例えばこの映画では重要なシーンがかなり真っ暗な状態で撮影されていたりする。表情で見せるべきシーンで表情が見えない。これは下手したら、マイナスになってしまうところなのに、ここでも逆に想像力が刺激され、観客は心地いい想像に酔い痴れられる。
音楽の使い方もまた絶妙。ほとんどは自然音なのに、数か所だけ音楽が流れる。その意味も探りたい欲求に駆られる。

こんなにもわけがわからないのに圧倒的に面白い映画はなかなかない。
他の映画で例えるなら「マルホランド・ドライブ」や「ドニー・ダーコ」を観た時の感覚に近い。
本当にとんでもなく面白かったし、刺激的だった。
こういう映画が作られることが素直にうれしい。

※ほか、ちょっと。
・ちょっとでもバランスを崩したら失敗する映画だと思う。その意味でもすごい。
・夢と現実が溶け合って地続きに描かれている。それまた自然で、これもすごいと思う。
・現実の事件が基になっていますが、その事件とはほとんど関係ありません。よくこんな発想したなぁ。
・唐突にドラゴンボールが出てくるのには、ちょっと驚いた。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.