ゾンビの中心で、愛をさけぶ

2020年02月06日
0
0
普通に楽しめた
67点

分かれる寸前のカップルの姿を描いたゾンビ映画。

ゾンビの中心で、愛をさけぶ



夫婦仲が冷め、離婚寸前となっていたジョンとカレン。そんな二人をよそに世間にはゾンビが溢れかえっていた。やがて、ゾンビと立ち向かわなければならなくなった二人は、協力していくことで徐々に愛を取り戻していき……。

ゾンビ物なのにゾンビをほとんど出さないというのが面白い。
まるで一幕物の芝居を観ているようだった。

ただ、愛の描き方はなんとも微妙でもある。
特に主人公のカレンの性格がとても悪いので、観ていてなかなか共感できない。
ラストのラストも、そうかぁという感じで、すっきりしない。
納得はできるんだけど、気持ちよくはない。

リアルと言えばリアルではあった。

※ほか、ちょっと。
・原題の「ZOO」が何を間違えるとこんなタイトルになるんだろう。気の毒でしょうがない。
・前半はとにかく嫌な雰囲気満載です。
・涙を流しながらジョンが将来を語るシーンは美しかった。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.