マシニスト

2014年03月01日
0
0
普通に楽しめた
60点

現実と妄想が交差するサイコ・ミステリー???

masinist.jpg



主人公は1年間眠れずにいる機械工のトレバー。彼は自らの起こした事故で同僚の腕を切断させてしまう。それ以来、次々と彼の周りに怪しいできごとが起こり……。

設定からしてすでに、現実と妄想を疑ってかかりなさいと言っているようなものなのだが、これがうまく作られていてなかなかわからない。
映像も演出も演技も脚本もすべてが疑わしく、全編を通して不安感に満ち溢れているのも魅力的。
オチも驚きはしないものの、十分納得のいくものだった。

とりあえず、主役の人の演技と激痩せを観るだけでも価値あり。ひたすら大人の不気味に満ちた映画です。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.