300

2014年03月04日
0
0
普通に楽しめた
60点

CGを駆使して描かれる軍記映画。

300.jpg



屈強な兵士たちを抱えるスパルタ国。その国王レオニダスはペルシア軍の降伏勧告を退け、300人の兵士を連れて100万の軍勢を相手に戦いを挑むのだが……。

こういう映画で一番ポイントとなるのはスカッとできるかどうかだと思うのですが、残念ながらこの映画では僕は全然スカっとできませんでした。とにかくテンポが悪い。やたらと使われるスローモーションも鼻につく。
物語でぐんぐん引き込ませるというやり方もあると思いますが、この映画に関してはそれもなし。

なによりやたらと描かれる死が痛くも重くもないのが最悪です。
観ていて痛くなるようなシーン、あるいは重く感じるようなシーンを描いていればまだなんとか観られたと思うのですが、それがまったくない。なのにテーマは「誇りと死」なのですから、こうなるともうどうにも楽しめません。

久しぶりに観て損したと感じた映画でした。
予告編は面白そうだったんですけどね。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.