ハーモニー

2020年05月17日
0
0
傑作と言っていいと思う
80点

伊藤計劃の原作をなかむらたかし、マイケル・アリアスの共同監督でアニメ化。

ハーモニー



WHOの上級監察官として紛争地帯で活動していたトァンだったが、不正な闇取引がバレて日本に強制送還されることになった。久しぶりの日本で高校時代の同級生キアンと食事を楽しむトァン。しかし、キアンはその場で「ごめんね、ミァハ」と言い残し、自殺してしまう。同時刻、世界中で大勢の人間が自殺したことが判明。すべての事件に、死んだはずの高校の同級生ミァハが関係していると睨んだトァンは、事務局の命を受けて調査を始めるのだが……。

小説も相当面白かったけど、アニメも負けじと面白かった。
脚本がいいのはもちろん、見せ方も素晴らしい。
特に会議のシーンのアニメは絶品だった。

なかむらたかしは、「AKIRA」の作画監督も務めたベテランアニメーターで、「風の谷のナウシカ」では、宮崎駿が原画を頼み込んだほどの実力の持ち主。
マイケル・アリアスは、「鉄コン筋クリート」を見事にアニメ化して見せた映像作家。
この二人の実力がいかんなく発揮されているのがたまらない。

女子高生三人の世界でもあり、世界を巻き込む壮大な物語でもあり、その両者が絶妙なバランスで絡み合っている物語には圧倒させられる。
集団自殺というショッキングなところからはじまり、徐々に謎が明かされていくミステリー的な展開も素晴らしい。
そして、たまらなく絶望的でせつなすぎるラスト。これは救いがないのか、それとも救いなのか。
深いテーマを扱いながら、理屈的に過ぎることもなく、しっかりエンタメしてるのは、まさに伊藤計劃の理想的な映像化だと感じる。

打ち震えるほどのアニメ映画だった。

※ほか、ちょっと。
・ミァハの声のイメージだけ、ちょっと違っていた。
・原作を読んだ時よりも絶望感がすさまじい。
・トァン役の沢城みゆきは上手いなぁ。
・EGOISTが歌う主題歌「Ghost of a smile」がまた名曲。しかも、流れるタイミングが最高。
・アニメ制作は、STUDIO 4℃。「鉄コン」作ったところです。
・ノイタミナの企画としてはじまってます。ノイタミナは単なるアニメ枠を越えて、成長したなぁと思う。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.