湿地

2020年05月22日
0
0
観ておきたい一作
79点

アイスランドの世界的ベストセラーミステリーを実写化した作品。

湿地



遺伝学者のオルンは幼い娘を病気で亡くし傷心の底にいた。一方、沼地に建てられた家で起こった殺人事件を担当することになったエーレンデュル刑事は、現場に隠されていた一枚の写真に頭を悩ませていた。そこには「ウイドル」と記された子供の墓が映っていたのだ。調べを進めるうちに、ウイドルの叔母にたどり着いたエーレンデュルは、そこで過去の事件の話を聞かされ……。

とんでもなく謎の散りばめ方が絶妙。
解決の糸口がつかめない殺人事件が、「親子」「子供の死」「遺伝病」をキーワードに徐々に明らかになっていき、それとともに過去の事件と、もうひとつ現代の事件が浮かび上がってくる。
それぞれのピースはつながりそうで、なかなかつながらない。
でも、観ているこっちの頭の中では何かが繋がってる予感がして、それがたまらなくいい。

例えるなら、ぼやけた風景のピントが少しずつ合って、景色が見えてくる感覚に近い。
最後に景色が見えた時、それらは全部つながり、頭の中にすーっと入ってくる。
この映画が上手いのは、その心地良さから先にも風景を描いているところだ。
見えてくるのは、絶望と哀しみと切なさと嘆き。驚きとともにそれらの感情がどっと押し寄せる。

いかにも北欧らしい映像と雰囲気も最高。
極上のミステリー映画だと思った。

※ほか、ちょっと。
・映像も内容もかなりエグイのでご注意を。
・北欧のどんよりした空気感が満喫できます。
・結構な割合でクズが出てくるのもまたよし。
・やっぱり現地の原作は、現地の人が映画化するべきだなと思いました。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.