テルマ

2020年05月22日
0
0
観ておきたい一作
77点

北欧感満載のノルウェーのホラーミステリー。

テルマ



田舎の厳格な家庭で生まれ育ったテルマは、大学での新しい生活に大きな期待をしていた。やがて、同級生のアーニャと女性同士ながら恋愛に陥り、彼女は薬などにも手を出しはじめる。実家を思い苦悩するテルマ。そんなある日、テルマの目の前で、アーニャが突然、姿を消してしまう。自分の発作や思い出せない過去と関係があると感じた彼女は、実家に戻り、両親を問い詰めていくのだが……。

出だしから不穏な雰囲気がびしびし伝わってくる。
その正体を明かさずに物語が展開していく様子は、ザ・北欧映画という感じで、その手の映画好きにはたまらないと思う。
謎は謎として残しつつ、前半では少女が大人になっていく過程も丁寧に描いていく。ここもじつにいい。
また、中盤、テルマが自己嫌悪に陥っていくのも、その後のすさまじい展開も素晴らしい。

とにかくテルマがひたすらかわいいのも大きい。
美しくて、怖くて、儚い。魅力的な映画だ。

※ほか、ちょっと。
・絡み合って蛇が出てくるシーンのなんといういやらしさ。いい。
・北欧映画のなかでもかなり好きです。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.