ドッグヴィル

2014年03月11日
0
0
観ておきたい一作
90点

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」などの映画で知られるラース・フォン・トリアー監督の描く実験的作品。

dogville.jpg



道の外れにある行き止まりの小さな田舎町、ドッグヴィル。ある日、この町にギャングに追われた一人の美女が訪れる。村人たちは相談した結果、彼女を町にかくまうことにするのだが……。

人間の醜さ、それも特にエゴイズムをありありと炙り出した映画でした。異端の者をなかなか受け入れないくせに、受け入れた途端に今度は甘えだす、など、まるで自分自身の汚さを外側から見せられているようで、とても痛々しかったです。

また、建物のセットを一切つかわない舞台のような演出も、役者さんは大変だったろうなぁとは思いつつ、より人間を浮き彫りにするのに効果的だったと感じました。
ほか、章立てのストーリーや、ナレーションで進む物語などの実験的要素もこの映画にとてもあっていると思いました。

ラスト、謎が解けた後の展開も僕は好きです。
三時間近くある長さをまったく感じさせないいい作品です。面白い。

あと、ニコール・キッドマンは反則なくらいに美しすぎます。まいりました。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.