シン・ゴジラ

2020年06月02日
0
0
おススメの一本
90点

エヴァンゲリオンの庵野秀明が総監督を務めたゴジラ映画。

シン・ゴジラ



東京湾アクアラインで詳細不明の事故が発生。官邸は対応に追われるが、縦割り社会の弊害もあり、なかなか対応が進まない。そんななか、謎の巨大生物が姿を現し、官邸は大パニックを起こしてしまう。生物の東京上陸に、ついに自衛隊を動かす総理。しかし、自衛隊も法律上の規制があって、何もすることができない。結果、巨大生物は東京を踏み荒らしてふたたび海に消えた。しかし、生物が再び現れるのは時間の問題だと思われ……。

突然現れたゴジラに何もできない、というのがリアルな日本の姿だなぁと感じた。
政治的というより、国の仕組みとして冷静に考えれば、たぶんこうなるのが現実だろう。
その点でシミュレーション映画として、とても面白い。

政治家ではなく、実際に活躍するのが官僚というのもリアルだし、熱くなれるポイント。
長谷川博己のやりきれなさを隠しきれない演技は、会社のむちゃくちゃに付き合わされてる社会人の共感を呼ぶに違いない。

ちなみに、後半の内容は、完全にエヴァの実写化。しかも面白い時のエヴァ。
軍隊がガンガン出ていくが敵わなくて、現場の人間が知恵を振り絞って作戦に挑む。
しかも、この映画ではエヴァはいない。これで熱くなるな、というほうが無理だと思う。

これだけのすごい映画が邦画の大作で、かつ実写でできたことに驚く。
本当に面白い。

※ほか、ちょっと。
・ゴジラが輝くシーンの美しさには息を呑む。ゴジラ史上、一番美しいんじゃなかろうか。
・初代ゴジラにものすごい敬意を払っているのもよくわかって、その辺もよかった。
・これを企画した人はすごいよなぁ。エヴァでゴジラだもんなぁ。
・変な恋愛要素がないのもすっきりしてていい。
・前半ゴジラを写さない演出も痺れる。
・一級のパニック映画だし、戦う男の映画だと思う。格好いいですよ、本当に。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.