ドッペルゲンガー

2014年03月13日
0
0
こりゃいまいち
20点

ホラーで名を馳せる黒澤清監督の描くブラックコメディ。

doppelgenger.jpg


見ると死ぬと言われる自らの分身・ドッペルゲンガー。それを見てしまっただけでなく、一緒に住むことになってしまった天才発明家の早崎は戸惑いながら生活を続ける。しかし、あまりに自由奔放に生活する分身に、早崎は徐々に怒りを感じ……。

役所広司さんの演技が抜群で、一応観られる映画にはなっています。が、なんと言うか、ストーリーがだらだらしている感じ。
劇的なできごとがだらだらと起こるうえ、ホラーにもサイコサスペンスにもなっていないので、どこで満足していいのか僕にはわかりませんでした。

あえてホラーでないものを撮ろうとしたという意欲は買いますが、別の何物にもなれなかった映画という気がします。
ただ、僕はこの監督の作品がわりと苦手なので、そういう点のマイナスもあるのかもしれません。

とりたてて何と言うこともない映画であることは確かだと思いますが。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.