虹の女神

2014年03月13日
0
0
まぁまぁ面白い
55点

「のだめカンタービレ」の主演以来、人気急上昇の女優、上野樹里主演の恋愛映画。(2008年3月現在)

nijinomegami.jpg



テレビの番組制作会社で働く岸田のもとにある日、一本の電話がかかってくる。それは、ひょんなことから知り合い大学時代に一緒に映画を撮った友だち「あおい」の訃報だった……。

ほぼ全編を占める回想シーンでは、すごい友だちなんだけど、恋愛感情があるのかないのかわからない、といった男女の微妙な関係が楽しく描かれます。市原隼人と上野樹里は役に適任。特に、まだのだめ色に染まっていない上野樹里は素敵でした。

好きなんだけど好きじゃない。
好きなんだけど上手く言えない。
近くにいるけど、いや近くにいるからそれ以上近づけない。

こういう男女関係は確かにあります。
だからこそ、ここだけで一本の映画にして欲しかった気が強くしました。

泣かせるために主人公を殺してしまうのは、やっぱりどこか安易なような気がします。泣けるつくりになっていても、そう思います。

※ほか、あれこれ。
・蒼井優はこれもよかった。
・市原隼人と蒼井優のシーンを観ているとどうしても「リリィシュシュ」を思い浮かべてしまいます。
・あおいが岸田のプロポーズにぶち切れるシーンが個人的には一番好きでした。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.