タクシデルミア

2014年03月14日
0
0
観なきゃよかったよ
5点

ハンガリーの奇才、パールフィ・ジョルジ監督が描く、異様な大河物語。

takusiderumia.jpg



第二次世界大戦中、当番兵だったツェネ・チャパは、妄想の中に生きながら女性への倒錯した思いを抱えて毎日オナニーを繰り返す日々を送っていた。そんな矢先、上司である中尉の妻とひょんなことから関係を持ってしまったチャパは、妻を妊娠させてしまい、さらにその事実を知った中尉に撃ち殺されてしまう……。
(あらすじは第一部のみです)

好きな人は好きなのでしょうが、僕はこの映画、大嫌いでした。出てくる人がみな心も体も醜い上に、内容も正直どうでもいいことばかり。さらにあきらかにマニア受けすることを狙った絵作りで、これだけ拒絶反応が出た映画は初めてでした。

ただ、ある意味で独特なのは確かなので、繰り返しになりますが好きな人はたぶんものすごい好きになります。

汚く醜いものが好きな人。
デブが好きな人。
意味がわからなくても満足できる人。
要はこういった映画が好きな人はどうぞ。

僕は完全にダメです。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.