アンテナ

2014年03月14日
0
0
おススメの一本
80点

田口ランディの原作を加瀬亮主演で映画化。

antena.jpg


15年前に妹の真理江が行方不明になり、そのことを自分のせいだと責める大学院生の祐一郎。彼は弟が「真理江が入ってきた」と言い出したことをきっかけに実家に戻ることになるのだが……。

何かが起こりそうで、でも起こらない。そんな予感に満ちた映画で、終始ドキドキしながら観られます。
特別怖いことが起こらないのに怖い。
どうなっていくのかわからないのが怖い。

途中のややファンタジックな部分はあまり好きにはなれませんでしたが、それでも十分面白い映画だと思いました。

ちなみに加瀬亮の魅力を余すところなく出した映画でもあります。加瀬さん好きはぜひ。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.