鮫肌男と桃尻女

2014年03月15日
0
0
まぁまぁ面白い
65点

独特な映像センスで人気の石井克人監督が「ドラゴン・ヘッド」などの望月峯太郎の漫画を実写映画化。

samehada.jpg



組の金一億円を持ち逃げした鮫肌は組員に追われる途中、偶然一人の女性と出会う。ホテルの従業員で家出してきたと鮫肌に告げる桃尻という名の女。鮫肌はそんな彼女と一緒に逃亡をはじめ……。

なんとなく苦手意識を持っていた監督さんの作品だったのですが、テレビでやっていたので観ました。

スタイリッシュな映像にしたいんだろうなぁという気持ちがとても伝わってくる映画でした。実際、映画はかなりスタイリッシュに仕上がっていて、そういう点では監督の思い通りにできた作品でしょう。

個人的な好みで言えば、もう少し、汚い部分が欲しいところですが、このままでも十分に面白いし、格好いい映画だと思います。

何も考えずにスカッと観たい時にぜひ。

※ほか、あれこれ。
・役者と役の合わせ方が上手いなぁと思いました。あまり演技の上手くない小日向さんは台詞の少ない役、アクの強い我集院さんは特徴の強い役、といった感じでほとんどの人が適材適所だったと思います。
・銃撃戦がやけに素敵です。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.