ひぐらしのなく頃に

2014年03月15日
0
0
おススメの一本
72点

同人ゲームから生まれ、漫画、アニメ、ゲームと幅広いメディアミックスを見せる作品の映画版。

higurashinonakukoro.jpg



東京から田舎に転向してきた前原圭一はクラスの子たちとも仲良くなり楽しい毎日を送っていた。ところが、ある日、圭一はその村で以前何度も殺人事件が起こっていたことを知ってしまう。それ以来、圭一の村を見る目に変化が生まれる。そんななか、村人やクラスメイトたちの様子が変わっていることに圭一は気づき……。

これをホラー作品とみるなら一級品です。とにかく怖い。こんなに怖くていいのかってぐらい怖い。
人が信じられなくなる怖さとか、裏切られる怖さとか、一斉に襲われる怖さとか、徐々に忍び寄る怖さとか、自分がわからない怖さとか、もうありとあらゆる怖さが詰まってます。びっくりさせるだけのホラー映画とは一線を画したできのいいホラーです。

また、サスペンスとしてみてもほどよい作品だと思います。最初から最後まで徹底した不気味さを煽る演出と音楽。どうでもいいシーンまで怪しげに見えるのはちょっと過剰な気もしますが、惹き付けられはしました。

ただ、ミステリーとしてみるなら失敗作です。
謎が何にも解かれないので観終わった後にわけのわからなさしか残りません。
「この謎が解けるか」みたいな宣伝文句に惹かれて観に行ったのですが、それを映画で解いてくれなきゃだめだろう、と。
正直、ミステリー特有のあの「なるほど!」感はまったくありませんでした。

ちなみに、謎は解明されませんが、映画を最後まで観ると「なぜ謎が解明されないのか」が明かされるので納得はさせられます。「なるほど」感ではなく「やられた」感。

やり方はずるいですが、僕は好きです、こういうの。

参考までに。僕はゲーム、漫画等一切内容を知りません。知らずに観たらこんな感想ということで。原作好きな人はまた違う印象を受けるのかもしれません。
ま、何をおいても、とにかくすごい怖かったということで。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.