カクト

2014年03月15日
0
0
まぁまぁ面白い
60点

個性派俳優、伊勢谷友介の初監督長編作品。

kakuto.jpg



ドラッグや売春、やくざなどに囲まれた生活を送るリョウは毎日の生活に苛立ちを隠せないでいた。そこへたまたま友だち二人が訪れ、ドラッグをやろうという話になり……。

前半は群像劇にもならないほど群像的なストーリーで正直どうなるのかと思いました。が、中盤から後半にかけてはリョウが主人公の話に落ち着き、普通に観られたという感じです。

設定と物語以外はなんとなくアドリブ感が漂う映画で、ちょっとドキュメンタリー色も感じます。この辺、やはり是枝監督の影響なのでしょう。(伊勢谷さんは是枝監督の作品でデビュー、この映画のプロデューサーにも是枝監督が入っています)

この人のタイプだと実験に走りそうなのですが、冒頭以外は意外とまっとうに撮っているのにも驚きました。

演技、演出、台詞、物語など全体を通してきちんと撮られている映画だと思います。どうにもできないそれぞれの人の苛立ちやその苛立ちをどうにかしたいという思いを切ってつなげて完成させた、と言ったらいいでしょうか。なにはともあれ、やるじゃん、伊勢谷友介。

加瀬亮さんが乱暴なダメ人間役で出ています。これまた最高です。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.