17才

2014年03月01日
0
0
おススメの一本
80点

監督ばかりか脚本家も製作者も企画者も出演している女子高生青春映画。

17sai.jpg


場末のキャバクラでバイトする彼氏のいないアコ、フランス人の彼氏と熱々のモデル・ヒトミ、一年留年して二回目の三年生をしているリョウ。3人の退屈な、でもこの年代にしか起こらないだろう毎日は今日も続く。

なんというか、とにかくすべての面においてバランスのとてもよい映画でした。小さな事件は起こるのにそれが世界を変えることがないというお話もよければ、コメディとしか思えないような人物を出しておきながら(そしてそれは十分に笑えるのに)、決してコメディに向かわない演出もよし。抑えに抑えた照明もこれまたよし。

でも、なによりいいのは台詞と演技。どんなに変なシーンでも観ていて「リアル」なのです。本物の女子高生がどうだかは知りませんが、あぁこういう女子高生ってきっといるんだろうなぁと思わせる説得力がこの映画にはあるのです。

ひたすら自然体の彼女たちは、だからこそあんまり可愛くありません。そして、それがまたリアル。

あまり感情を表に出さない主人公が溢れるような思いを一気に吐き出すラストシーンに、僕は不覚にも「うるっ」ときてしまいました。でも、とても心地よい「うるっ」でした。

あんまり有名ではないみたいですが、この映画、僕は大好きです。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.