隣人13号

2014年03月01日
0
0
おススメの一本
75点

中村獅童と小栗旬の二人が同一人物を演じる和製ジキルとハイド氏。

rinjin.jpg



子供の頃にいじめられた経験から自分の中に別人格を作り出してしまった弱気な少年、村崎十三。彼の別人格「13号」は、そんな十三の知らぬ間に次々と殺人を犯していく…。

全編にいやーな雰囲気と緊張感が漂いますが、映画としてはとても面白いと思いました。とにかく映画に引き込ませるポイント作りが上手で、しょっぱななんかははわけもわからず、見入らされます。
怯える小栗くんと傍若無人な獅童くん、そして不良の新井くんの演技もとてもいい。

ラストをどう捉えるかで、すごく救いのある映画にも見えるし、まったく救いのない映画にも見えるというのも面白いと思いました。(わかりずらいだけなのかもしれませんが)

ただし、好き嫌いははっきりと分かれる映画だと思います。次はこの監督の撮る「気持ちいい」映画を観てみたいです。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.