死ぬまでにしたい10のこと

2014年03月17日
0
0
普通に楽しめた
35点

カナダ・スペインの合作で撮られた恋愛映画。

shinumadenishitai.jpg



二人の女の子の母親である23のアンは、ある日医者から余命が三ヶ月ほどしかないことを告げられる。その晩、アンは家族に内緒で死ぬまでにしたい10のことをノートに書き、翌日からそれを実行しはじめる……。

こういう映画を悪く言うと、人でなしって言われるんだろうなぁ。とは重々わかりつつも、でも書きます。僕はこの映画、あまり好きではありませんでした。

テーマはいいと思うのですが、描き方に疑問が残ります。
主人公の一人称で、出てくる人たちはクセがありつつも結局はみんないい人たちで、深刻になることがなく、盛り上がるシーンでは歌詞付の歌が入る。
って、それって典型的な大作の恋愛映画じゃんって思ってしまうのです。
(実際、パッケージとかもそれを意識したものになっています)

死が目前なんだからもっと深刻になろうよ。もっと深く考えようよ。もっとギリギリのところで生きようよ。
申し訳ないとは思いつつも、映画を観ながらずっとそういう気分でいました。なんか感情移入できない。

大作の恋愛映画(「プリティ・ウーマン」とか)が基本的に嫌いなので。すみません。

ナレーションで「I」の代わりに「you」を使うところは素敵だと思いました。
あと、原題がとてもいいです。
「My Life Without me」
邦題にするのは難しかったんですかね。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.