天安門、恋人たち

2014年03月17日
0
0
心が震えました
80点

天安門事件を舞台にしたある女性の人間ドラマ。

tenanmon.jpg



地方から北京の大学に入学したユー・ホンは、そこで運命の恋人チョウ・ウェイと出会う。だが、愛し合い高まる幸せにユー・ホンは言い知れない不安もまた感じていた。そんな折、天安門事件が起こり、二人は離れ離れになり……。

主役の女の子の気持ちがわからない、という意見が相当出た映画らしいのですが、そうかなぁと思いました。僕には彼女の気持ちが痛いほどわかります。

人間の中には幸せをそのまま素直に受け止められない人がいます。
そういう人は愛する相手にどうしようもない行動をとってしまったりします。
そうして幸せを自ら手放してから、どうしようもなく後悔したりします。
でも、どうしてもそうしてしまう。そんな人がいます。

自分に自信がないのかもしれないし、幸せになる資格がないと思っているのかもしれない。そういうことではない何か得たいの知れない思いでそう動くのかもしれない。その人の行動の理由はわかりません。でも、そうしてしないではいられないのです。

共感できる人にはものすごい痛い映画です。
ひたすら後悔を心に刻むような映画です。
僕は痛みました。悲しいぐらい痛みました。

再び出会った後、もう前の二人ではないのだとお互いに気づいてしまうシーンもまた絶望的なぐらい悲しかった。

個人的にとても気に入りました。素晴らしい恋愛映画だと思います。

※ほか、あれこれ。
・主役の女の子がめちゃくちゃ可愛いです。聞いたところではなんでも中国のグラビアモデルらしいです。でも、不安定な演技も抜群に上手いです。次の作品が観たい。
・天安門事件が描かれていますが、そこが中心ではありません。政治的な色はあまりない恋愛映画です。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.