LOVER'S KISS

2014年03月19日
0
0
まぁまぁ面白い
50点

吉田秋生の原作漫画を及川中が実写映画化。

loverskiss.jpg

鎌倉のある高校に通うりかこは、夜の海で知り合った藤井とひょんなことから関係を結んでしまう。そんなりかこを心配する親友のまき。さらに藤井の後輩、たかおとその友だち尾形、そしてりかこの妹のえりこを巡って、それぞれの恋愛は複雑に絡み合い……。

器用な監督が器用に撮ってしまった作品を役者が上手いこと「見せるもの」にした映画だと思いました。ただ、役者の力量に頼ったぶん、演技力が劣る平山綾さんと石垣佑磨さんの出演シーンはひどいことになっています。

断っておきますが、二人ともそんなにめちゃくちゃひどい役者さんではありません。が、逆にそのちょっと下手さ加減が、この映画の器用さの嫌味な部分を引き立たせてしまっているのです。

第一話。(この映画はオムニバス形式で四つの話から成り立っています)
監督のおしゃれな映画にしたいという思いが、平山さんの演技であからさまにされてしまいます。正直、観てるこっちが恥ずかしくなるくらいの物語と映像です。
第二話。
今度は石垣佑磨さんの演技によって、監督の笑える映画にしたいという狙いが見え見えにされてしまいます。こうなると、もう全然笑えません。

ただ、三話以降は普通に楽しめる作品になっていると思いました。また、四つの話が少しずつ絡み合い、話が進むにつれ全体像が見えてくるという構成も、とても面白いと思いました。

惜しむらくはやはりあの二人。
逆に市川実日子さんと阿部進之助さんの演技は抜群に素晴らしかったです。

※ついで。
宮崎あおいさんはいつもどおりの安定した実力を見せていました。成宮寛貴さんは微妙ですが、僕は彼の出ている映画の中ではこれが一番よかったと思います。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.