ミックスマシン

2014年03月21日
0
0
まぁまぁ面白い
50点

学生による商業作品製作支援のプロジェクトに選ばれた、19歳の斉藤可奈子初監督作品。

mixmachine.jpg



自分の気持ちをなかなか表に出せずストレスを溜めている女子高生のタエ。彼女は、ある日不思議な道具を作るミツルと出会う……。

ストーリーがあまりにもストレートすぎて、ちょっと引いてしまいました。言いたいことや描きたいことをまんま出されると、さすがに観てる方は「疲れて」しまいます。

題材が中学生っぽいところもどうかなぁ、という感じ。思春期のもやもやを描きたいなら、もう少し落ち着かせた方がよかったのではないでしょうか。

映画としては特別悪くもなく、特別もよくもなくでした。せっかくデビュー作なのに、はじけてないのは残念。特にラスト。はじけるチャンスが十分あっただけに、普通にオチをつけて描いてしまったのはもったいなかったと思います。

※主役の女の子は「ほくろがなければ可愛い」という最近では珍しい子でした。このほくろ、結構注目です。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.