ねじ式

2014年03月21日
0
0
こりゃいまいち
5点

つげ義春の伝説の漫画を浅野忠信主演で石井輝男が実写映画化。


nejishiki.jpg
売れない貸本漫画家のツベは同棲相手の国子が浮気したことにショックを受けて自殺を図る。だが、結果は失敗。病院で目覚めた彼は、それからセックスと死に彩られた妄想の世界を彷徨いはじめ……。

ダメだ。
まったく受けつけない。
というか、むしろ観ていて苦痛。
意味がわからない以前に、この世界観にまったく入っていけない。
自分が何を観ているのか理解不能。
とにかく受けつけない。

こういうのが好きな人はきっととことん好きなんだろうと思う。それはわかるけれど、ダメなものはダメ。
きっと原作漫画も受けつけないんだろうと思った。

映像は独特なので映像だけで観られる人には合うかもしれません。あと、詩とかイメージとかを楽しめる人にもよさそうです。
ただ、少なくともこれは映画ではないと僕は思います。

※浅野忠信が若い。若くて格好いい。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.