犯人に告ぐ

2014年03月27日
0
0
まぁまぁ面白い
65点

雫井脩介のベストセラーを映画化。(テレビでやってたので観ました)

hanninnitsugu.jpg



誘拐事件解決のための指揮をとっていた牧島だったが、捜査は子供が殺害されて犯人も捕まえられないという最悪の結末を迎えてしまう。それから数年後、地方の警察に飛ばされていた牧島は、ある日突然神奈川県警本部に呼び出され、連続児童殺害事件の指揮をとることを命令される。そこで牧島が取った行動は、テレビ出演の際に犯人を挑発することだった……。

しっかり作られた大作だなぁと思いました。
大人の駆け引きや陰謀が蠢く警察内部で、心にトラウマを抱えた主人公がひとり正義を貫き、犯人を追っていくという設定がまず上手い。
それを演じる役者陣がみな芸達者。
そして、二つの事件を絡めつつ、ぐいぐいひきつける物語がいい。

伏線や見せるシーンもとても上手く、どこかが気になるということなく一気に観られる映画です。
警察物が好きな人はきっと気に入ると思います。

※ほか、いろいろ。
・最後の目を見開くシーンだけ意味がわかりませんでした。あれは何だったんでしょう。
・笹野高史が抜群にいい。「武士の一分」並の役どころで光っています。
・同じ監督の「樹の海」もとても素敵な作品です。
・原作は読んでませんが、面白いんだろうなと思いました。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.