椿山課長の七日間

2014年04月08日
0
0
まぁまぁ面白い
50点

浅田次郎の原作を実写映画化。(テレビでやってたので観ました)

tsubakiyamakacho.jpg



突然死した椿山課長は、死後の世界の案内人に7日間だけ地上へ戻ることを許される。ほかに、地上に戻ることになったのは、ヤクザの親分と一人の少年。ところが、三人は現世では別の人物になっていて、しかも自分であることを明かすのを禁じられていた……。

すごい気の毒な映画だなぁと思いました。
せっかく話も面白いし、伏線とかもいいし、演出もいい、役者さんだっていい味出しているのに、たったひとつの点が理由で台無しになっています。

なんで伊東美咲さんを使ったんでしょう。
この人、きれいなのはわかりますが、演技はまったくできていません。ずっとわざとらしく「何かを演じている」感じです。こういう人をいれたら映画は簡単にダメになります。
成宮君もそんなに上手ではありませんが、でもまだ許されるぐらい。でも、伊東さんは問題外です。

他の部分はきっちり作っている映画だけに、本当に残念でなりません。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.