オカルト

2014年04月08日
0
0
まぁまぁ面白い
60点

ドキュメンタリー風のホラー映画。

okaruto.jpg



三年前に起こった通り魔殺人事件を追い続けている映像監督の白石は、その時の被害者でいまはネット難民の江野に取材を申し込む。だが、そこで江野が言い出したのは「自分はあれ以来奇跡を起こすようになった。彼から何かを継いだ」ということだった。やがて、江野に近づく白石は彼のとんでもない野望を知ることになり……。

なんかとてもバランスの悪い映画だなぁと思いました。
監督が撮りたいものと撮るのが得意なものが合っていない感じ。もしくは狙いが違うところで魅力的になってしまった感じ。

たぶん、監督は「ブレアウィッチ・プロジェクト」のような、虚構を本当に見せるような映画が撮りたかったと思うのです。嘘だとは思うんだけど、もしかしたら本当なのかもしれないって思う怖さとか、そういうもの。
でも、この映画で魅力的なのはそういう部分ではなく、ネット難民の様子とか、どうしても見えてしまう人間臭さとか、いやらしさとか、そういう本当にリアルな部分なのです。

この人は人間を撮るのがすごい上手いなぁと観てて思いました。なので、余計に人間でないものを撮ろうとする姿勢には、居心地の悪さを感じました。

この監督さんのほかの作品を観ていないのでなんとも言えないのですが、僕はこの人が撮る本物のドキュメンタリーか、でなければ非現実要素のない人間ドラマを観てみたいなと思いました。

題名からして全否定になってしまうような気もしますが、オカルトの部分はこの映画のマイナスだと思います。逆に人を描いている部分は最高。とんでもなく上手いです。
ま、そういう映画ということで。

※ほか、ちょっと。
・知ってる役者さんがまるでいなかったのですが、みなさん、何気にとても上手いです。リアルです。
・驚かせ系の怖い部分はまったくないので、怖いもの嫌いな人も安心して観てください。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.