クローズZERO

2014年04月08日
0
0
おススメの一本
75点

人気少年漫画を小栗旬、山田孝之主演、三池崇史監督で実写映画化。(テレビでやってたので観ました)

croozzero.jpg



不良の巣窟、鈴蘭高校に転入してきたげんじは、学校を制覇し頂点に立つことを決意する。だが、鈴蘭には怪物と称される芹沢がいて、彼の軍団こそが頂点にもっとも近いと言われていた。そんななか、げんじは苦労しながら仲間を集め、いざ頂点取りのため、芹沢と対決する……。

わかりやすいストーリーに、気持ちいいくらいすっきりした展開。
そこにちょっとコメディが入り、あとはアクションを交えながら格好よく仕上げました、という映画です。
まるでプロモーションビデオのような、画面の構成と、うるさいくらいにかかる音楽、さらにリズムがいかにも格好いい感じを上手に演出しています。
これ観ると、三池監督って器用だなぁとつくづく感じさせられます。

映画自体は特に難もなく、面白くすっきり観られるアクション映画でした。テレビで観る分には十分だと思います。

と思っていたのですが、よく考えてみると何度観ても楽しめるいい映画なのではと思い返しました。単純明快で気持ちいいアクション映画です。

※ほか、ちょっと。
・小栗旬と山田孝之が頂点を争っている高校って、格好いいけど、弱そうな気もする…。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.