子供の情景

2014年04月09日
0
0
普通に楽しめた
60点

アフガニスタンの日常の様子を子供の目線で撮った映画。

kodomonojyokei.jpg



貧しい家庭の少女バクタイは学校へ行きたいと願い、隣の家の男の子アッバスとともに勝手に学校を訪れる。だが、そこは男の子だけの学校でバクタイは追い出されることに。しかたなく女の子の学校を目指すバクタイだったが、その途中タリバンごっこをする少年たちに捕えられてしまい……。

映画としてどうこうというよりも、こういう日常があるということにまず驚きました。
普段ニュースの映像などで流れてくるアフガニスタンの実情とはまったく違う、でも確実にあるだろう日常がここにはあります。
貧乏で学校へ行かれない女の子、タリバンごっこに夢中になる少年たち、闇市のような市場、などなど、おそらくそのほとんどが真実のはずです。
こういったことをきちんと伝えてくれて、それを観られるということはとても貴重なことなのだと思いました。

あと、本を読みたいという一心で学校を目指すバクタイの姿はとても一途で心を打たれました。

※ほか、ちょっと。
・こういうものを「ドキュメンタリー」こそが撮らなければいけないんだと強く思います。
・タリバンごっこは正直、怖いなぁと思いました。
・監督はイランの女性らしいです。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.