ひぐらしのなく頃に 誓

2014年04月09日
0
0
こりゃいまいち
15点

ゲームを元に実写映画化された作品の第二弾。

higurashisei.jpg



転校生の前原圭一は、自分の心の弱さから同級生二人を殺害してしまったという思いに駆られていた。だが、現実には同級生は二人とも生きていて、以前圭一が体験したのと変わらない日常が続いている。そんななか、今度の現実では同級生のレナが以前の圭一同様に人を信じられなくなっていて……。

前作の映画の謎がすべて明かされる、という予告編を信じて観に行ってきました。
感想は、なんじゃこりゃです。

そもそも、パラレルワールド(?)という設定がいけません。
以前(前作)とは違う現実が展開されてしまっては、謎解きもなにもあったもんじゃないでしょう。
また、たぶんその結果だと思うのですが、謎がほとんど解かれずに、どうして事件が起こったかの説明だけが執拗にされるのも辟易しました。

人を信じられなかったから勝手な妄想にとりつかれて殺してしまった。
そんなこと言われて納得できるなら映画なんか観に行きません。

とにかくひたすら「人を信じよう」ということを声高に謳っているだけの映画です。怖くもなければ、面白くもない。
謎解きをまったくしないという欠点はあったものの、前作には映画としての魅力がちゃんとありました。
それだけにこの映画は残念でなりません。

きっちり謎解き版として作ったほうがよかった気がします。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.