マレーナ

2014年04月17日
0
0
普通に楽しめた
65点

「ニュー・シネマ・パラダイス」等で知られるジュゼッペ・トルナトーレ監督が描く少年の恋の物語。

malena.jpg



第二次大戦下のイタリア、少年レナートは、町一番の美女と評判のマレーナに対し恋心を抱いていた。だが、やがて彼女は戦争で夫を亡くし、生きていくためにさまざまな男と関係を結ぶようになっていき……。

一途な恋愛と言えば聞こえはいいですが、要は変態的な盲目の愛といった感じ。監督はこれ、楽しんで撮ったんだろうなぁと思わずにはいられません。

目の前を通る美女を前に勃起し、後をつけ、覗き見、下着を盗み、妄想してオナニーする。まさに思春期の少年の妄想世界。こういうのっていうのはたぶん、国を問わず同じなのでしょう。
観ていてすごく懐かしく、楽しいです。

一方で、大人の女性たちが抱く嫉妬の恐ろしさや、男たちの持つ性的欲望の強さなどは観ていて嫌気がさすほどに強調されています。美女と言うだけで妬む心、やることしか考えていない男たち、しまいにはその心が暴走し、すさまじいことになる。これがまた痛々しい。

監督はとても皮肉屋な人なんだと思います。
その度合いが、とても面白かったです。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.