ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ

2014年05月18日
0
0
まぁまぁ面白い
55点

滝本竜彦の原作を市原隼人主演で映画化。

negative.jpg



親友だった能都が死に、どこか置いていかれた感じを抱いていた山本。そんな彼がある日出会ったのは、大きなチェーンソーを持った男と戦う女子高生の雪崎エリだった。やがて彼はエリの戦いに参加しながら、彼女に想いを寄せるようになり……。

正直言って、出だしから意味がわかりません。
しばらく観ていればこれがある種の青春物語なのはわかります。
理解もできますし、多少なりとも共感もできます。
でも、いつまで経っても意味がわかりません。

あるひとつの設定以外は徹底的にちゃんと作っている(ようには見える)ので、きっと最後の最後にはこの意味のわからなさを解決してくれるんだろうと期待しました。
でも、期待の無駄でした。

結局、最後まで観ても意味がわかりません。

このチェーンソー男が何者だったのか、誰か教えてください。
でないと何も言えません。

※ほか、いろいろ。
・市原隼人の扱い方が間違ってるなぁと思った。でも、いい加減な部分や不安定な部分はさすがに市原隼人、上手い。
・関めぐみは演技が上手いと思うのに役に恵まれない。いまのところいいなぁと思ったのが「アヒルと鴨のコインロッカー」とテレビドラマ「ライフ」しかない……。
・タイトルはすごい格好いいと思う。単純に惹かれる。
・出だしで驚きます。僕は洋画だと思っていたので余計に驚きました。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.