秘密のかけら

2014年06月17日
0
0
普通に楽しめた
60点

ケヴィン・ベーコン主演のミステリー。(テレビで観ました)

himitsunokakera.jpg

人気チャリティー番組に出演するラニーとヴィンス。二人の人気は全米を席巻するほどだった。だが、その絶頂期に、二人の宿泊した部屋で女性の死体が見つかるという事件が起こり、コンビは解消してしまう。それから15年、ラニーのファンでもあるカレンは、女性の死に興味を抱き、自伝を書かないかと二人に近づくのだが……。

これぞミステリーの王道と言ってもいいくらいのでき。
知らず知らずに惹きつけられる、とても上手い映画です。

二転三転する謎も面白いし、その明かし方や見せ方、気づかせ方にもうーんと唸りました。演出や演技もそこにぴったりはまっているし、文句のつけようがありません。

こういうミステリーは最後の最後にすっきりさせてくれるかどうかも大きなポイントですが、この映画はその点でも合格。気持ちよく満足できました。

ま、唯一、難点を挙げるとするならば「エロすぎる」ところでしょうか。物語上やむを得ないのはよくわかるのですが、観ていて「エロいなぁ」とはどうしても思ってしまいました。

※ほか、ちょっと。
・画面がきれいなのも大きな特長です。見惚れます。
・この監督は女が嫌いなんだろうなぁと思った。なんと言うか、女の嫌な部分が光っています。
・ケヴィン・ベーコン最高です。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.