ションヤンの酒家

2014年06月17日
0
0
そこそこ楽しめた
65点

ある女性の生き様を描いた現代中国映画。(テレビでやっていたので観ました)

shonyannomise.jpg



麻薬中毒の弟ジュウジュウに代わって酒家を切り盛りする姉のションヤン。彼女の夢は人手に渡った家を取り戻し、家族で一緒に住むことだった。そんな中、彼女は店に通ってくる客の卓に恋心を抱きはじめ……。

中国の現代物って、なんでみんな雰囲気が同じなんでしょう。
ものすごくゆったりしたテンポで、大きな事件は起こらないけど、暗く重い日常を描く。
これが流行と言われればそれまでですが、結構気になります。

そして、この映画もやはり雰囲気は同じです。
ま、好きな雰囲気なのでいいのですが。

で、感想。
ションヤンはとても強い女性で、何があってもへこたれません。
強気に向かっていって、問題をどうにかしてしまいます。
そのことで敵を作っても気にしません。たくましく毎日を生きます。
可愛く媚びようという姿勢などまるでありません。とにかくひたすら強く生きます。
でも、強いだけに苦しいのです。

そのことは最後の最後に全部出てきます。
「私はいつまでもずっとここにいるわ」
と言いながら、涙を流してしまうションヤンの姿がそうです。

強く生きる。だけど苦しい。

この映画、働く女性に特に観て欲しいと思いました。

※ほか、一個だけ。
・モデルっぽい感じの人が主演でちょっと鼻につきました。ただ、ションヤンというキャラクターには合っているとは思います。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.