舞妓Haaaan!!!

2014年06月19日
0
0
こりゃいまいち
20点

宮藤官九郎脚本の舞妓コメディ。(テレビでやってたので観ました)

maikohaan.jpg



舞妓好きな鬼塚は、京都支社へ転勤になったのを機に初めての芸者遊びのため置屋へと向かう。だが、京都の置屋は一見さんお断りが当たり前。苦労の末、やっと社長の伝手を手に入れ、いざ遊びに挑む鬼塚。だが、彼はその場で会ったプロ野球選手の内藤と揉め、お座敷通の内藤に対してライバル心をむき出しにするのだが……。

物語も登場人物も設定も、すべてがものすごいハイテンションで描かれるので、それに着いていけるかどうかで評価が真っ二つに分かれると感じました。

イメージとしては「舞台」をそのまま映画にしたような感じでしょうか。
僕は舞台だったら楽しめたと思いましたが、これを映画として観る限りは正直、着いていけませんでした。

すべてにおいて無茶苦茶ぶりが半端ではありません。
大人計画の芝居やクドカンワールドが大好きな人にだけおススメします。

※ほか、ちょっと。
・柴咲コウの演技はいまいち。早く脱皮してほしいです。
・阿部サダヲ、堤真一の演技は上手でした。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.