ロザリオの雫

2014年03月02日
0
0
こりゃいまいち
11点

フィリピン人と日本人の恋を描いた恋愛映画。

rozario.jpg


強制送還の収容所にひとりのフィリピン人女性が連れてこられた。彼女は何も語らず、入国管理官たちは途方にくれる。そんななか、ある若い管理官に対し彼女が少しずつ心を許しはじめ……。

正直に言って脚本がひどいなぁというのが素直な感想でした。この映画を撮るにあたって取材や下調べ等したのか疑いたくなるくらい、(素人目に見ても)設定がめちゃくちゃな感じがします。
加えて主人公以外の役者さんの演技がひどい。こうなるともう観ているのすら辛いです。

一体、何を伝えたくてこの映画を撮ったのか。監督や製作者の意思がまったく伝わってこないのにもいらいらしました。

最初に「製作 堀江貴文」の文字を見つけた時から、まずい予感はしていたのですが、その予感がものの見事に当たった映画。ということでしょうか。

入国管理官の人が観たら絶対怒りますよ、これ。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.