HAZARD/ハザード

2014年08月12日
0
0
まぁまぁ面白い
65点

永遠のアマチュア監督・園子温が撮ったオダギリジョー主演の青春映画。

hazard.jpg



日本の大学生活に退屈し切っていたシンイチは、危険を求めて単身ニューヨークへと旅立つ。そこで、銃を手に好き勝手に振る舞うリーとタケダに出会ったシンイチは、彼らとともに自由気ままな楽しい生活を始めるのだが……。

やりきれない気持ちを抱えながら日本を飛び出し、戸惑いつつも徐々に悪の道へと踏み込んでいくシンイチ。そこからは自分探しとはまた別のどうしようもない衝動がくっきりと見えてくる。

この青年を演じるオダギリジョーがいい。その都度その都度変化していく微妙な心の様子を見事に演じきった演技は感動的なほどである。

また、シンイチの案内役となる自由人リーの人物造形、さらには演技が素晴らしい。軽くも重くも見えるし、ふざけているようにも真面目にも見える。そんな複雑なこの役を軽やかに演じてみせるジェイ・ウエストの姿は、好き嫌いは別として、心に強く残った。

こういう映画の場合、ラストは簡単に予想できてしまう。享楽の毎日は破滅でしか終わらないからだ。だが、この映画はそこで終わらず、さらに続きを描いている。その点も上手いと思った。

園子温特有の実験的な映像も、今回はクール、スタイリッシュといった方向に寄っていて映画ととても合っていた。
素直に格好いいと思える青春映画だ。

※ほか、ちょっと。
・園子温はアクションシーンを撮るのだけは上手くない。
・園子温の振り幅は一体どれぐらいあるのだろう。好きではないが、気になって仕方ない監督だ。
・2回出てくるコインのシーンが抜群に格好いい。ここだけでひとつの映画にできそうなほどいい。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.