インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説

2014年08月12日
0
0
普通に楽しめた
50点

スピルバーグとルーカスが組んだ人気シリーズ第二弾。

indianajones-temple.jpg

考古学者のインディアナ・ジョーンズは上海ギャングと揉め、その場にいた歌手のウィリーと少年ショート・ラウンドとともに逃げ出す羽目に陥る。そのままインドたどり着いた彼らは、秘石を祭っていたという村を訪れ、成り行きからその秘石を奪った邪教集団を探ることになってしまう。目指すは、かつてマハラジャが支配していたパンコット宮殿。そこでは邪教集団による怪しげな儀式が行われていて……。

前作に勝るとも劣らない娯楽大作です。
特によかったのは、ロマンスの要素を強めたところと、キー・ホイ・クァン演じるちょっとずる賢い少年を入れたところ。この2つが入ったことで、前作よりも楽しめる部分が増えたと思います。

何も考えずに楽しめる冒険活劇って、あるようでいて、なかなかありません。それを実現したこの映画は、まさにエンターテインメントの鏡です。

劇場で公開されるならもう一度観てみたいと思う、娯楽映画の一級品だと思います。

※ほか、いろいろ。
・やたらとギャーギャーと騒ぐヒロインが印象的でした。彼女、この後、スピルバーグと結婚したそうです。
・虫が嫌いな人にはたまらないシーンが出てきます。ご注意を。
・ジョン・ウィリアムズの音楽はこの映画でも最高です。
・調べてみたら、キー・ホイ・クァンは、その後、ジョナサン・キーと名前を変えてスタッフとして活躍しているみたいです。「2046」で、キムタクの通訳をやっていたと知ってびっくりしました。
・何度も言いますが、僕はこの映画が好きなので、パクリ物の「ハムナプトラ」シリーズは大嫌いです。
・いま観るとちょっとがっかりもします。でも、よく出来た冒険活劇だと思います。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.