カンフーハッスル

2014年08月13日
0
0
これは観なくていいです
30点

チャウ・シンチー監督のカンフーコメディ。(テレビでやってたので観ました。改めて観たので文を追加してあります)

kanfuhassuru.jpg



チンピラ稼業のシンは暴力団「斧頭会」の名前を騙って貧民街で強請りを行なおうとする。だが、住民の反撃に遭い、シンはぼこぼこに。しかも、居合わせた斧頭会の人間までもに危害を加えてしまったことから、住民と斧頭会の間に抗争がはじまり……。

少林サッカーが受けつけなかったので、これもダメだろうなぁと思ってたら、案の定、ダメでした。
理由を考えればいくつか挙げられないこともありませんが、そんなことよりなによりチャウ・シンチーものが肌に合わないのだと思います。
笑えない。
わくわくしない。
登場人物に惹かれない。

ジャッキー・チェンのカンフーものとかは大好きなだけに、なんとなく悔しい気がします。でも、受けつけません。
こういうの好きな人が楽しんでくれればいいんではないでしょうか。いや、嫌味とかではなく素直にそう思います。
もともとコメディ苦手だし。

※ほか、改めて観て思ったことなど。
・この人の撮る映画には必ず「残酷」な部分があります。これがどうしても僕には受けつけられません。
・あまりにいきあたりばったりな物語もどうかと思いました。じつはあの人が達人だったってのが出てき過ぎです。
・シリアス路線でカンフーを格闘技として見せたブルース・リー。カンフー物を撮る際は物語に「仇討」の要素を入れ、そうでない映画の時にはカンフーをコメディ演技の一部として使ったジャッキー・チェン。チャウ・シンチーはそれら二人に続く、第三の香港映画の立役者であることは間違いありません。が、彼の魅力がまだ僕にはよくわかりません。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.