クライング・ゲーム

2014年08月25日
0
0
観ておきたい一作
85点

イギリスのサスペンス映画。

cryinggame.jpg



仲間の解放を目指すIRAの一組織に捕えられてしまった黒人兵士のジョディは、彼らのうちの一人ファーガスに対して、会話を交わしていくなか、徐々に心を開いていく。だが、軍によるアジト襲撃により、ジョディは死亡。なんとか生き残ったファーガスは、ロンドンへと逃げのび、ジョディの恋人ディルに彼の遺言を伝えようとするのだが、あろうことか彼女に惹かれてしまい……。

あっと驚く要素を持った映画として宣伝されていたらしいのですが、それを除いてもいい映画だと思いました。

ジョディとファーガスの親交。仲間に対するファーガスの複雑な思い。禁断の恋に落ちるファーガスの悲劇。落ち着いた矢先に再びやってくる殺人の依頼。
どのエピソードも単体として素晴らしい出来です。しかも、それが単にそれだけの話に終わらず、次のエピソードへとつながっていくのがすごい。本当によくできた脚本だと思いました。

また、複雑な心の内を演技で見せるファーガス役のスティーヴン・レイがこれまた素晴らしい。

ラストを優しさに満ち溢れた心地よいものにしてくれたのもよかったです。うん、これはいい。

※ほか、ちょっと。
・この監督の他の作品も観てみたくなりました。
・イギリスという国にとってIRAの問題ってすごく大きいんだろうなぁと感じます。
・それほどイギリス映画って感じのしないタイプの映画でした。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.