南極料理人

2014年08月27日
0
0
まぁまぁ面白い
45点

境雅人主演の実話をもとにしたコメディ映画。(テレビでやってたので観ました)

nankyokuryorinin.jpg



ひょんなことから一年以上もの間、南極の基地に派遣された西村は、調理担当として総勢8人に食事を一手に引き受けることになる。場所は何もない南極。だが、西村は普段食べるような様々な料理を作り……。

なんと言うか、とてもとらえどころのない映画だと感じました。
特別なことは何も起こらず、ただひたすらに淡々と南極基地での日常が描かれていきます。
しかも、南極という極限の場所が舞台なのに、基地の中は外とは打って変わって、すごく普通の場所なのです。

ごく普通の場所でごく普通の大人たちがごく普通にご飯を食べる。
時々、南極らしいことは起こるものの、でも、ごく普通。

原作はエッセイだということですが、映画もまるでエッセイのようでした。
なので、この雰囲気を楽しめる人にとってはとことん楽しい映画になるような気がします。
僕はあまり受け付けないほうでしたが、役者さんがとても上手なので、それでも楽しくは観られました。

ごく普通の楽しい映画です。

※ほか、ちょっと。
・豊原功補さん演じるお医者さんが最高に面白いです。
・クスッと笑えるシーンが満載なので、ぼーっと観たい時にはいいかもしれません。
・料理がこれでもかっていうぐらい美味しそうに描かれています。この映画観て、食欲湧かない人っていないんじゃないでしょうか。
・境雅人さんはやっぱり上手いなぁと思う。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.