ただいま それぞれの居場所

2014年08月27日
0
0
おススメの一本
80点

大宮浩一監督の介護をテーマとしたドキュメンタリー映画。

tadaima.jpg



介護に携わる若者たちと介護される老人たちを、ただ淡々と撮り続けている映画なのだが、これがおかしなくらいに面白い。
介護する側も、介護される側も、あまりにも素で「人間臭い」。わがままで、素直で、単純で、複雑。そこには物語を圧倒する「面白い」現実がある。

ドキュメンタリー映画というのは、対象との距離の取り方次第で、良くも悪くもなる難しい映画だと思うのだが、この映画はその辺がとても上手い。
決して近寄り過ぎず、かといって突き放すわけでもなく、微妙な距離感で人間を映し出しているのだ。

何で面白いのか上手く説明できない面白さがこの映画にはある。
こういう映画は初めて観たような気がする。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.