家庭

2014年08月28日
0
0
普通に楽しめた
55点

トリュフォーが描く、アントワーヌシリーズ第四作。(テレビでやってたので観ました)

katei.jpg

ヴァイオリンの教師を務めるクリスチーヌと結婚したアントワーヌは、相変わらず無職でだらだらとした生活を送っていた。だが、とある間違いからある外資系の企業に就職。しかも、クリスチーヌとの間に男の子をもうける。万事安泰の状態に見えたアントワーヌ。だが、彼は会社に来ていた日本人女性と浮気をしてしまい……。

このシリーズを見る度にどんどん切なくなります。
「大人は判ってくれない」であんなに繊細で魅力的だった少年が、シリーズを経る度にどんどんダメ男になっていくからです。

今回ももちろんそのダメ男ぶりは健在。というか、逆にダメ男を描くためにこの映画を撮ったとしか思えません。

普通に面白いのですが、やっぱりもう少し繊細であって欲しいなぁとは思ってしまいます。

※ほか、ちょっと。
・クリスチーヌが貧乳を気にするシーンは面白かったです。外国人でもこういうのあるんですね。
・途中一か所、大爆笑できる衝撃的なシーンがあります。
・日本好きのトリュフォーにして、この日本観。芸者のイメージっていうのはやっぱり強いんでしょうかね。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.