海でのはなし。

2014年09月01日
0
0
こりゃいまいち
18点

人気脚本家、大宮エリーが手掛けた恋愛映画。

umidenohanashi.jpg



父親が浮気しているのではないかと心配する楓と、極端に人との距離を置く大学院非常勤講師の博士。二人は兄妹とも恋人とも言えないような微妙な関係の付き合いを続けていた。そんなある日、楓の家庭に重大な問題が起こり、そのことをきっかけに二人の関係は変わらざるを得なくなり……。

とにかく音楽の使い方が乱暴過ぎ。
誰かがしゃべればすぐ流れるし、シーンが変わればまたすぐ流れる。
まったく必然性のないシーンでがんがん流れるスピッツの曲は、邪魔以外の何者でもありません。

いっそのことミュージックビデオにすればよかったのでは、と思うような出来。
お話も雰囲気優先のご都合主義で辻褄があっていないし、よくわらないから感情移入もできないし。
宮凬あおい、西島秀俊と上手な役者さんを使っているのに、どうしてこんな映画になっちゃったんでしょうか。

※ほか、ちょっと。
・普通にこれを観たら、スピッツ嫌いになると思う。
・非常勤講師が研究室なんて持てるもんなんだろうか?
・大宮エリーってもっと上手い脚本書く人だと思ってたんだけどなぁ。がっかり。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.