ハサミ男

2014年09月18日
0
0
こりゃいまいち
25点

殊能将之の原作ミステリーを池田敏晴が実写映画化。

hasamiotoko.jpg



女子校生ばかりを狙い、喉にハサミを突き立てて殺す猟奇殺人鬼「ハサミ男」。その三人目の被害者が出る。だが、その事件が誰か別の者による犯行であると知っている、真犯人のOL知夏は、真犯人を探すため独自に事件を調べ始め……。

世の中には絶対に映像化してはいけない作品というものがあります。この「ハサミ男」なんかはその典型でしょう。
この映画には映画独自の要素も盛り込んでがありますが、それもじつに中途半端で観ていて耐えられません。総じて原作を貶めているとしか思えない出来です。
最後のどんでん返しも、そこまでの描き方がまずいので逆に「何それ」という気分にさせられます。

とにかくがっかりな作品でした。

※ほか、ちょっと。
・あえてなのかなんなのか、画面がすごく古臭いです。昔の映画を観ているような感じ。これもよくなかったと思います。
・役者さんと音楽はよかった。
・原作は叙述ミステリーの傑作です。未読の方はぜひ。本当に面白いですから。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.