ドラゴンヘッド

2014年03月01日
0
0
こりゃいまいち
15点

望月峯太郎の大ヒット漫画を原作にしたSF映画。

dragonhead.jpg



原作を知らない人にも(僕も知りませんでした)わかりやすいように、と考えられた脚本、演出。本物の廃墟だね、これは、と思わせられる美術、特撮。そして衣装などなど、頑張ってる感は伝わってくるのですが、やっぱりいまひとつ。

バタアシ金魚もそうなのですが、望月さんの漫画はあの「絵」があって成り立っているってことを映画関係の方はもう少し理解した方がいい気がします。

それと、出てくる役者さん、滑舌悪すぎ。
台詞が聞き取りづらくて仕方がありません。

とかなんとか言っても、絶滅ものだけに、ヒロインが可愛ければ、まだ救いはあったんです。可愛ければ……。この役なら、せめて前田亜季ぐらいなら……(そんなイメージあります)。
でも、sayakaだから……。
「待ってぇ」とか
「怖いー」とか言われても、
「知るか、ブ○!」とつい思ってしまうのです。

それに、周りが気を使ってんのかなんか知らんけど、灰まみれの中をのた打ち回って服までボロボロになっているのに、顔はつやつや、髪はサラサラって、そりゃないですよ。一気に冷めます。

つまぶき君は頑張っただけに気の毒です。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.