ブレイブストーリー

2014年03月03日
0
0
がっかりしましたよ
15点

人気ミステリー作家、宮部みゆきの原作を豪華声優陣を迎えてアニメ化。(テレビでやってたので観ちゃいました)

bravestory.jpg



勇気のまるでないワタルは、ひょんなことから見習い勇者として別の世界に入り込んでしまう。そこは冒険をクリアすれば、ひとつだけ願いが叶えられる謎の世界だった……。

なんでこんな映画撮っちゃったんでしょう。
確かに、アニメのできはとてもいいし、声優陣も豪華絢爛かつ上手でした。
が、物語がダメダメ。
昔の宮部みゆき作品にはまった人間としては、本当にこれが宮部みゆきの原作なの?と疑いたくなってしまうほどです。ストーリーテラーの代名詞が形無し……。

ひとつの場所でひとつの事件を解決するたび、成長し、仲間が増える主人公。
最後の目的目指して続く旅。
ほとんど無意味な一般人たち。
と、どれもがテレビゲームの世界なのにもうんざりしました。いや、ゲームが悪いというのではありません。映画にゲームを持ち込んだことに不満が募るのです。

ゲームの面白さっていうのは、少なくとも主人公を自分が操れる(かのように錯覚できる)ことにあると僕は思っています。なので、それを映画として見せられても、正直面白くありません。
さらに、ここまでゲームですとしておきながら「人の死」は重いなどという描写をするあたりがいただけない。
あの世界観で死をリアルに感じろというのは無理なんじゃないでしょうか。

ホント、ゲームにしたらよかったのでは。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.