イディオッツ

2014年10月31日
0
0
観なきゃよかったよ
15点

ラース・フォン・トリアー監督作品。

idiots.jpg

知的障害者のふりをして様々な事件を巻き起こす集団「イディオッツ」。彼らは人の目を気にすることなく自由がままに生きていた。だが、そんな毎日に疑問を抱く者も現れて……。

映画で知的障害者を扱うのは本当に難しい。
同情的に撮れば、お涙ちょうだいのつまらない作品になるし、社会的に撮れば、たやすく差別的になってしまうからだ。
この映画は差別的。しかも、観ていて考えさせられるというよりは、単に嫌な気分になる差別。
現実にありそうなことなのが余計にその差別を際立たせる。
観ていて、本当に不快だった。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.