時をかける少女

2014年03月03日
0
0
傑作と言っていいと思う
92点

筒井康隆の原作を元にまったく新しい視点で描かれたSFアニメ作品。

tokiokakeru.jpg



高校生のまことはある日、自分がタイムスリップできることを知り、その力を使って満足できる生活を送り始めるのだが……。

原田知世さん主演の映画が大好きだったので、どうやって作ってもあれは超えられないだろうな、と思ってたのですが大間違いでした。
たぶん、監督さんや脚本さんも大林版「時をかける少女」が大好きなんだと思います。そういう匂いがぷんぷんします。
でも、それだけで作っていないところがまたすごい。偉い。

現代を舞台に大林版とはまったく違うお話が展開されるのに、なぜかとても似ている雰囲気。大林版のいいエッセンスだけを抽出して、オリジナルで作るのに成功した映画という感じです。特に、最後の別れのシーンのせつなさなんかは、まさに「そうなんだよ、これなんだよ」と思わされるぐらいです。

これ単体としてもとてもよくできた映画なので、大林版を知らない方でもきっと心地よく楽しめると思います。
また、大林版の大ファンも別の意味で心地よく楽しめるはずです。ちなみに僕は、原作の和子さんが出てくるのもジーンときてしまいました。
(「私は待っているタイプだけど、まこと、あなたは違うでしょ」とかいう和子さんの台詞とか、深町君の写っている写真とか、もう。)

あと、どうも主役の声優さんに関しては賛否両論あるようですが、僕は大好きです。
仲里衣紗さん、いいです。
(アイランド・タイムズもおすすめします)
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.