ワールド・トレード・センター

2014年03月03日
0
0
普通に楽しめた
65点

ドキュメンタリータッチの映画を得意とするオリバー・ストーンが911テロ事件を映画化。

worldtradecenter.jpg



ニューヨークの警察官、ジョンとウィルは、飛行機の突っ込んだビルに救援のために駆けつける。だが、その場でビルが崩壊し、二人は生き埋めになってしまい……。

テロ事件全体を描くのではなく、その中に巻き込まれた個人を丹念に描いたところが、とてもいいなぁと思いました。
観る前はてっきり、人助けに入る消防士のヒーロー物語みたいなもんだと思っていたのですが、そうでなかったのでこれも好印象です。

実話を基にしている点も説得力を高めたような気がします。やっぱりこういう映画は、大げさに描かないのが大切なんだと深く思わされました。

ニコラス・ケイジが基本的に好きでないのですが、この映画に関してはとても自然体で気にせず観られました。
テロ事件がどうこうはとりあえず置いておいて、映画としてはとてもよかったです。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.